上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月末、takuが一歳になりました。
1411拓人一歳
実家で盛大に祝ってもらいました。
餅も担いで、選び取りもしました。mikuと同じく迷うことなくお金を選んでくれて親としては心強いばかりです(笑)。
1411拓人ケーキ
ママが作ったホットケーキと水抜きヨーグルトのケーキ。
甘くないので、一番甘い飾りのボーロだけを食べるtaku。かしこくなったもんだ。
うちのベビーベッドって、柵の高さが変えれます。
生まれた時は浅くして使っていたけれど、つかまり立ち出来るようになると柵の上に顔が出るので、危険な感じがして深くしました。ベッド下の収納が使えないけど仕方ない。
mikuの時は、それで良かった。ベビーベッドの中は自由は無いけど安全な場所でした。

だけど、この子と来たら!
1410よじのぼる
底から30センチほどにある横木になんと立ち上がり、あろう事かそこからさらに体を押し上げて片足をあげようとしたりする。うっかりすると、本当に乗り越えて落下しそう。

takuはmikuよりも体が大きいのか運動神経がいいのか、色んなところをよじ上ります。
ソファの上、ちゃぶ台の上にもひょいひょい登り、歩行器からもバウンサーからも暴れて脱出。(歩行器は今のところ際どいところで落下は未遂)バンボなんて三秒で抜ける。
ということは、家の中で目を離していいところが無いわけで。
大変です。洗濯物を取り入れに行くとかトイレに行くとか、そんな時間すら危険。戻って来たらベビーベッドから身を乗り出してたりするので。

あ、ベビーカーも最近危険です。気づいたらベビーカーの中で足を抜いて、座面に立とうとしていたり。
つかまり立ちの時期でこれ。
歩き出したら・・・恐ろしい。
朝晩が冷えるようになって、すっかり秋。
そういえば、彼岸だわ。

子供たちは薄着でも元気ですが。
1409かずき

takuは10ヶ月。
そろそろ復帰を考えないと・・・と思ったのですが、
もちろん待機児童数が半端じゃないご時世、認可保育園に途中入所なんて無理。
無認可に入れるとなると、mikuを送った後もう一カ所の送迎になるわけですが、ざっと計算して今までより30分は朝が早くなる。二人分の朝の準備は今までよりかかるから、起こすのが朝の5時。でも寝かしつけはどうがんばっても9時になるし・・・子供たちの睡眠時間が足りない(泣)。
育ち盛りの子の睡眠時間は減らしたくない、となれば、後はmikuの通う保育園の一時預かりに入れるしか無いのです。が、一日4000円。ざっと一ヶ月を20日強で計算すると、8万円以上!!
taku一人でですよ。mikuと二人分だと10万軽く超えるんです、保育料が。

正直、復帰すると今より生活が苦しくなるという・・・。子供泣かせて働いて、生活が苦しくなるってどうなのよ。

それで、会社に無理を言って、半年間の育休延長を決めました。

しかし、この選択は一種の賭けでもあります。
この冬に「無認可に預けてでも働いています、大変です」という状況でないと、来年四月からの入所に合格出来るか微妙なのです。生活が赤字だろうと子供の睡眠時間を削ろうと、申し込み時に働いていなければ、来年春の入所は確実にならないのです。
mikuの時から三年経っても全然状況は良くなってないなあ。

まあ、そんなこんなでもう少しこの子と過ごす時間が増えました。
1409たくと
ままごとキッチンの流しを外して入り込む図。
独創的な遊び方。
mikuの時も思ったけど。

うちの子は「むちむち」にならないなあ。

憧れは輪ゴムをつけたような「むちむち」。まるまるとした赤ん坊。

でも、takuはmikuの倍くらい離乳食を食べるのに、やっぱりこのくらいの「ぷにぷに」くんです。

1408あし



mikuの時、お医者さんに「やせてますよね?」と聞いたら、「こんだけ動くならやせます!」と言われたんでした。

そういやtakuもよく動く子だ。起きてる間中バタバタしてる。さもありなん。





mikuは今、「おんも大好き」症候群。
お休みになると、「公園行こう!」と張り切ります。
暑い季節になって来て、親としてはちょっとつらい・・・
朝一で公園に行ってますが、それもそろそろ暑くなって来た。
1408深北1
takuも付き合わされて、親の抱っこで初滑り台とかしています。下の子は色々初体験が早い。
1408深北2

そんなmikuとtakuは、最近関わり方が変わってきました。
つかまり立ちや伝い歩きが出来るようになって、ますますmikuのおもちゃに手を出すtaku。
でもmikuはもうパッチンと叩きません。
「あ、takuちゃん、保育園に来たー。おはよーございます!
 今日はプールだよー。」
と、一方的にごっこ遊びの登場人物にtakuを任命。本日の役回りは保育園の子供役。(mikuは先生)
ほかにもお家ごっこの子供役とか、赤ちゃん役とか、臨機応変に振っている様子。
takuはというと、訳が分からないなりにmikuに遊んでもらうのは嬉しいようで、泣きもぐずりもせずmikuを眺めながらおもちゃをガジガジ。時々にまーっと笑っています。

二人が仲良く遊んでいる姿を見ると、二人目を授かって良かったなあ、としみじみします。
おかげでママがちょっと楽になっているのも良かったと思う理由ではありますが(笑)。

« back | main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。