上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月に入って産休に入りました。
その週末から広島の実家に娘を連れて里帰り。
隣に住む四歳の姪っ子が、mikuのお世話をしてくれて助かります。
ままごと
遊びも、mikuではまだ出来ない事を色々教えてくれます。
おままごとだって、mikuだとまだ器に砂を入れるくらいだけど、姪っ子が一緒だとこうなる。
かわいい。

里帰りに際して、一番の問題は三ヶ月ほどパパとmikuを引き離す事。
けれど姪っ子のおかげでmikuはあまり寂しい感じではなかったのですが・・・
スカイプでパパの顔を見た途端、
「パパ、(画面から出て)こっちきて!」「ぎゅっして」「パパ、抱っこしてよう」
と、涙目に。切ない。

パパはたまらず、今週も車を走らせて広島まで来てくれたのでした。
パパは大変でしたが、mikuは大喜び。お疲れさま。

スポンサーサイト

Comment


そりゃ寂しいよねえ。
そんな可愛いこと言われたら、パパいかなしゃあないよね(笑)

みどりんりんさま
 でしょう? 当初は産まれるまでは経済的にも回数控えて・・・て言ってたんだけど、娘の涙に二人とも勝てなかった(笑)。パパが着いてからのパパ大好きぶりもすごかったよー。一日半で通常モードに戻ったけど(笑)。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。