上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家には、九州から来ていた叔父の置き土産で「くろがね堅パン」なるものがありました。
九州八幡製鉄所で作られていたとーっても堅いビスケットです。大人でも、歯が立ちません。端から削り取るような感じで齧って食べるしか無い。非常食や歯固めに、とあるので(実家では普通におやつに食べてましたが)mikuにも一枚。

かたぱん

何でも齧りたいmiku。これはちょうど良いおやつの様で、飽きる事なくがじがじがじがじ。よだれでべとべとになるものの、大きく噛み切れる事もなく端がギザギザになるくらい。
これは少しずつしか食べれないし、安全だわー。
そう思ったのですが、少し時間をおいてまた与えたら、大きくバリンと割れまして(驚)。mikuのよだれがすごくて、さすがの堅パンも濡れてやわらかくなった様子。よだれ、恐るべし。
スポンサーサイト

Comment


我が家のちびっ子は、今日ついに庭の石にチャレンジしたよ(笑)!

ガジっ→ペっ。

よし!これは食べたらあかん!とわかったか、と思いきや再び挑戦…。

まだまだ口にほおばりたいようでした。


ウメさま
 石!?なかなか思い切ったチョイス。
 はやくあかんものはあかんと分かっていただきたいものですなあ。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。