上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mikuは生まれた時から髪がふさふさ。退院したその日から柘植の櫛でとかすのが日課になってるくらい。
ということは、当然前髪が目にかかる長さになるのも早いということで。

結構前から気にはなっていたけれど、決心がつかず先延ばしにしていた初散髪。
美容室に聞いたら、「じっとしててね」が分からない2歳くらいまでは切ってもらえないとのこと。やはり自分でするしかありません。
鋏は怖いので、櫛形のコームシェーパーというのを購入。これなら赤ちゃんが動いても怪我はさせないでしょう。
しかし、起きている時のmikuはじっとしていなくてカットできず。腕の中で寝ている隙にようやくカットを決行しました。

散髪

仕上がりはこんな感じ。いかがでしょう?(笑)
寝ているmikuの髪を切り終わった時には「あっ、結構いい感じでは!?」などと思っていましたが、目を覚まし起き上がったmikuを見た途端「ごめん!!わはははー」と爆笑してしまいました。
帰って来たmukuも「あ、髪切ったんだ」とはいうものの、決して「かわいい」とも「上手」ともいわず(笑)。
ごめんよ、miku。
スポンサーサイト

Comment


髪の毛切るのって緊張するよね~。

と言いつつ、我が家のちびっ子は、すでに3回も散髪経験中。

もちろん私が切ったわけではありません。

持つべきものは床屋の母。

ウメさま
 床屋の母が心底うらやましい!!
 3回とは・・・うちもかなりふさふさだけど、そちらはふっさふっさなのねー。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。