上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水族園の裏は、須磨の浦。
_DSC6508.jpg
源氏物語では源氏の流浪の地として寂しい寂しいと描かれていますが、夕陽は綺麗で家族連れやカップルがあちこちに。楽しい流浪の地となっております。

今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック頂くと、mukuとつまが大喜びします。奥の方にうっすら明石大橋も見えてます。

スポンサーサイト

Comment

こんにちは
朝日のような、夕日、
寂しい印象のある須磨の浦ですが、
とてもきれいで爽やかな夕日ですね

xiaoさま
 そうなんですよ、須磨といえばうら寂しいイメージが(笑)。
なかなかきれいな夕日でしたよ。源氏も結構楽しんだのではないかと(笑)

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。