上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅の四日目は、また北上して海中道路へ。
名の通り、ほんとに海の真ん中に橋がかかってました。右見ても左見ても青い海、ぜいたく。
と、あっという間にわたり終わってしまったので、橋でつながってた比嘉島に寄りました。
_DSC5528.jpg
未舗装の砂利道、漆喰塗りの屋根、石の塀、ブーゲンビリア、と昔ながらの民家が多く残っている島です。しかし、ほんっとうに民家で、お土産屋さんとかカフェとか一軒もないのです。
普通に生活していらっしゃるところなので、マナーを守らないとご迷惑になるなあって思った島でした。
_DSC5500.jpg
塀には枯れたへちま。そういえば、へちまの煮物を沖縄で頂きました。意外と美味しかったのです。へちまって味噌で煮て食べれるのですね・・・

今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただくと、mukuとつまが大喜びします。比嘉島で唯一観光客向けにあった店の看板には「シマウマ乗れます」と。
・・・どうやら「島馬」らしいです。思わず白黒の馬体を探してしまった。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。