上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これだけみると、一体なんなのか・・・と思いますが、これは沖縄の世界遺産玉陵での写真。
玉陵は「たまうどぅん」と読むそうで。さすが沖縄、国内の海外。しかし「うどぅん」という響きはなんだかかわいらしい。ですが、その実態は王様のお墓なのです。
無論、この妙な生き物がお墓なわけではなく、これは巨大なお墓の上に立っていた獅子。魔よけと思われます。お墓の巨大さはこちらでどうぞ。
IMG_8556.jpg
そしてこちらは首里城近くで見つけた変な鳥。
_DSC4546.jpg
「変な鳥・赤い顔」で検索した結果、南米原産の家禽が野生化したバリケンという鳥であることが即座に判明。そうなのね、やっぱりみんな変な鳥だと思うのね!


今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただくと、mukuとつまが大喜びいたします。↓の写真展、まだ開催中!
スポンサーサイト

Comment


たしかにみたことない…。
バリケンか。覚えとこうっと。

さいきんこっちじゃ、
西洋にしかいないコブハクチョウが
コハクチョウの生息域をあらす可能性があり
問題になってます。

かわいいけど残念…。

zuka子さま
 かわいくないでしょ、バリケン。これが群れて寄ってくると、ちょっと怖かった。
 白鳥界でもそんなことが・・・恐るべし外来種。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。