上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう三ヶ月以上我が家に飾られてる絵葉書と写真集があります。
この絵葉書、すごくかわいいと思いません?
IMG_7444-2.jpg
これともう一枚絵葉書を買ったのですが、そちらは兄弟らしき男の子が二人、逆立ちして通りを練り歩いてる図でこれもかわいいのです。
写真家はロベール・ドアノー。パリに生まれ、パリの写真を撮ったカメラマンです。
雰囲気は、アンリ・カルティエ・ブレッソンに似ていながら、もっと洒落の効いた写真を撮ります。
この絵葉書を筆頭に子供の写真はどれも素敵ですが、それ以外にも好きな写真がいっぱいあります。ヌードの油絵を置いたギャラリーのショーウィンドウを内側から定点観測したシリーズなんて、とても楽しいですよ。軽蔑をこめて見るご婦人、興味津々の若者、渋い顔で芸術品として眺める紳士・・・。人間の一瞬の表情を切り取る手法に恐ろしく長けているのです。
IMG_7446-2.jpg
これは今年2月に、京都伊勢丹美術館「えき」KYOTOでのロベール・ドアノー写真展で買った写真集。ギャラリー定点観測がないのが残念ですが、表紙もこの通りかわいいので飾られています。

輸入本なら安く手に入りそうです。
飾るによし、眺めるによし、ドアノー、やっぱりいいですね♪


今日も見にきたよの印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただくと、mukuとつまが大喜びします。ドアノー展、またやってくれないかな・・・。

スポンサーサイト

Comment


ドアノーの写真集の紹介をされている一番下の右側の表紙の写真、
東京は恵比寿にある東京都写真美術館の外の壁に
かなり大きく展示になっているんですよ。
めちゃめちゃズキューン!って感じです。
よかったら、こちらにいらした時にでもぜひ。

未哉様
 そうそう、このキスの写真が代表作のひとつみたいです!大きく展示されてたらこれは立ち止まっちゃうでしょうねー。うーん、ドアノーってやっぱりいいな。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。