上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都に無隣庵という庭園があります。
山県有朋の別邸だったとか。琵琶湖疎水を庭に引き込んで、庭に滝とせせらぎがあるというすごい庭園です。せせらぎの音を楽しめる庭として有名なんだとか。
そこには古い洋館もあります。今日はそこでの一枚。
扉
イメージはハンマースホイ。ハンマースホイは北欧のフェルメールと言われた画家で、誰もいない部屋の絵が印象的なのです。

桜の時期の京都なのに、ここには絵と同じような静けさがありました。

今日も見にきたよの印に、こちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックしていただくとmukuとつまが大喜びします。ここには日本家屋もありまして、これはこれでいい感じでした。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。