上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都南禅寺の近辺には、昔ながらの風情ある水路があります。
散り行く桜が、水路に散って、こんな不思議な情景に。
整列
水辺にきれいに整列して、まるで花びらをつなげてネックレスにしてるみたい。
薄桃色の首飾り、ほんとにあったら素敵だろうなあ。

今日も見にきたよの印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただくと、mukuとつまが大喜びいたします。首飾りといえば、いつかは真珠の首飾りがほしいなあ。
スポンサーサイト

Comment

いいですね
こういう写真、大好きです。
発想がすばらしいです。
桜の花びらは、
楽しい想像をさせてくれますね。

おはようございます~^^
ほんまや~きれいに並んでる♪
京都っていろんな場所にステキなモノがあるから大好きです^^
水路の花びら ほんま見てて癒されますね~
ほっこりさせてもらったお礼に凸ぽちっ

あぁ 京都にいた頃がなつかし~また戻りたくなりました(笑)

mukuのつま
 他の花だとなかなかこうは行きませんよね。桜はやっぱり特別です。

mさま
 京都はほんといいとこですよね。こういう水路が今も使われているのが嬉しいです。京都にいらっしゃったんですね~、一度住んだら京都は離れがたいものみたいですね!

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。