上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三重の五桂池ふるさと村に写真を撮りに行ったとき、その横に「おばあちゃんのみせ」という農産物直売所がありました。そこで、普通のいちごのパックを二倍にしたような大きなパックがなんと300円で売られておりました。少し打ち身になってるっぽいけど、ジャムにすれば・・・と思ってしまったが最後、思わず2パック購入。初めてのジャム作りにチャレンジです。
いちごジャム1
実家の母は時々作ってくれましたが、無論分量など覚えておらず。ネットで調べてみると、おいしいジャムは砂糖の量がいちごの重さの30%未満で、日持ちがするのは50%以上なんだそう。
うーむ、おいしいのが食べたいけど、二人暮しでジャムの消費量はそんなに・・・。悩んだ末、半分ずつ30%と50%に。ルクルーゼを引っ張り出し、いざジャム作りにチャレンジです。
いちごジャム2
写真は最初のほうのいちごがごろごろした状態。砂糖でつやが出て、赤い宝石のように輝いていたのでmukuに「撮って撮って!」と頼んだのですが、なぜか写真にすると微妙にグロテスク・・・。
最終的にはちゃんと市販のジャムみたいに、わずかに形が残るくらいまで煮詰めて赤いジャムができました。しかし、私が作ったからでしょうか、妙に無骨な感じの色合いと粒粒加減(だから写真はなし)。フランス語のジャム「コンフィチュール」には程遠く、あくまで「いちごジャム」の出来上がりです。

今日も見に来たよの印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただくとmukuとつまが大喜びいたします。ヨーグルトにトーストに。朝食に華やかな色が加わりました。

スポンサーサイト

Comment


わぁ~苺ジャム作りですか♪
苺がツヤツヤぐつぐつ良い感じですね~
うちも小粒苺とか大量に購入しては作ってます☆
高級なジャムには程遠くても 愛情たっぷりに出来上がったジャムの味はまた格別なハズ(´∀`)
そうそう 作ってる最中 家の中いっぱいに広がる甘~ぃ香り♪
これがたまらなく大好きやったりします~☆

mさま
 そうそう、すごーくいい香りですよね!
 家中にあまずっぱい香りがして、幸せな気分になりました。いちご以外ではなかなかこうはいかないかも♪

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。