上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやいやいや、それは痛いんじゃないでしょうか!?
心配する親心は分からんでもないですが…
さる
京都市立動物園の猿山は、金属やプラスチックも多用したアスレチック風でした。
ごらんの通り、牛乳ケースのゴンドラとか、鎖で吊ってあるボールとか、乗ると回転する円盤とか、人間の子供が好きそうというか、およそ自然界とはかけ離れていました。唯一と言っていい自然物は(加工されてるけど)小屋を作っている板でしたが、ばりばりにかじられていました。食いしん坊の集団だからこういう猿山なんだろうか??まさか自然物は全部食べちゃったのか!?

今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただきますと、mukuとつまが大喜びいたします。この牛乳ケースに乗った子ザルさんは大変可愛かったです。
スポンサーサイト

Comment


あらら、尻尾って痛くないんでしょうか~
遊具がいっぱいある猿山は見た事がないです。
お猿さんたちの反応はどうなんでしょうね。

tokoさま
 普通に遊んでました(笑)。
 まわる円盤に乗っても驚くこともなくそのまま乗ってたし、回し車みたいな遊具も交代でまわしてましたよ。猿の幼稚園みたいでした。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。