上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続き、正月の写真を。
_DSC2220.jpg
年末の帰省の途中で倉敷に途中下車しました。
可愛い雑貨屋さんがたくさんあると聞いていたのですが、事前のリサーチが足りなかったのかあまり出会えず…。とりあえず念願の蟲文庫さんには行けたし、FUCA1016さんではシンプルな鉄製の丸カゴに出会えてお持ち帰りできたし(もう何を入れても様になるのですよ、これが)、ひとまず満足。
で、本通というその通りを歩いていたら見つけた「木本戎堂」という和菓子屋さん。ものすごくレトロな店で、今調べたらHPなんてものも一切なくて、声をかけると奥からおばあちゃんが出てきてくれるという…。100年くらいタイムスリップしたような店です。
ここで倉敷名物の「むらすずめ」を買おうと入ったら、ショーケースの中にこんな可愛いお菓子たちが!
実際はもっともっとたくさんあって、水仙とか梅とか見るだけでなごむようなかわいいお菓子がいっぱい。しかもどれも正月用の形でめでたいのです。
思わず端から全部注文しそうになりましたが、ぐっと我慢して選んだうちの三つです。牛さんにやられました。富士山は初夢に出なくてもこれで満足です。
それにしても、細工が細かい…。これを一個60円で売って、ほんとに大丈夫なんでしょうか。また訪れたい店なだけに気になります。

今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。あっ、むらすずめも美味しかったですよ!
スポンサーサイト

Comment

(〃▽〃)きゃ~♪
可愛いですねぇ~。
私は端から全部注文しちゃうかも( ̄m ̄*)

倉敷、趣のある町なんでしょうね。
一度は訪れたい町です。

そそ、今さらですがリンクさせていただきました。
事後報告でスミマセン・・・。

ケイさま
リンクありがとうございます♪
まだリンクしていなかったのですね(汗)、こちらこそ今更ですがよろしくお願いします。
倉敷、きっともっといっぱい見所があったはず。また訪れたいものです。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。