上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おうどんを食べたら、今度は愛媛に移動。
ジブリの「千と千尋の神隠し」体験です。
ほらっ、湯屋「油屋」!
道後温泉本館2
うーん、雰囲気ありますね。道後温泉本館です。
千と千尋の神隠しのモデルの一つと言われています。実際はいくつもの湯屋を組み合わせてイメージしてるそうだけど、この雰囲気、近いんじゃないかなあ。
道後温泉本館1
今回は奮発して三階の個室で休憩、神の湯というややセレブ向けなお風呂と霊の湯と言う公衆浴場の両方に入ってきましたよ。でもやっぱり霊の湯がいいですね。石造りの給湯口に、タイルばりの床、中央にある楕円の大浴場。レトロモダンな感じがたまりませんでした。
さすがに入浴中は写真が撮れないので(撮ったら犯罪)、こちらから雰囲気を味わって下さいませ。
 
 千と千尋気分を味わっていただきましたら、こちらにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。ランキングに一喜一憂する楽しい日々に彩りを♪
スポンサーサイト

Comment


実はこの間、長野の温泉を見ていた時に、そこでも、「千と千尋の神隠しのモデルになった…」ということが書いてあったので、「ここがそうなんや!」と思っていたので、ふとこの記事を読んで「あれ!?」っと思ったのですが、なるほど~!「油屋」って実はいくつもの湯屋を組み合わせて作られてるんですね!あやうく勘違いしたままでいるところした。ワタシ的にすごくタイムリーな情報をありがとうございました^^

それにしてもレトロモダンなお風呂いいですね~!あ~!わたしもゆっくり温泉入りに行きたいです☆

mikafeelingさま
 寒くなってきましたから、温泉はいいですよね~
 私も油屋モデルが長野にもあると聞いて、長野の方も行ってみたくなってきました!

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。