上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石切駅から参道をトコトコ下ると、石切劒箭神社に到着します。
立派な本殿に、奥にも広い境内。有力な神社なんだなあ、としみじみ。
石切神社
神武天皇が九州から大和に攻め入った時に、その先鋒として土着民族を懐柔し降伏させた(んじゃないかな)ニギハヤヒノミコトを祀ってます。
この日は翌日が秋祭りらしく、テキ屋もたくさん並んでとってもにぎやか。りんご飴を買うかどうか本気で悩みましたがぐっとがまん。
不動明王
こちらは参道にあった不動明王。
他にも大仏があったり天狗が祀られていたり、自由というかなんというか。
そうそう、この参道で一番多いのは占い屋さん。これでもかってくらいに並んでます。どう見ても需要と供給があってない気がするんだけど。「いらっしゃいませ~」って呼び込みまでされたし。
 占い師に呼び込みされたのは人生で初めてです。

今日も見に来たよ、の印にこちらにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックお願いします。mukuとつまの日々の楽しみなのであります。
スポンサーサイト

Comment


秋の光が柔らかいので、不動明王のコケや緑がきれいに写っているのがいいです。

りんご飴も迷いますね。
私はべっこう飴の前でいっつも見とれています。

立派な大木、松でしょうか。
ご神木かな。
樹齢も大変なものでしょうね。
神社は、独特な雰囲気があって
写真にすると、よい雰囲気ですね。

Mukuさん♪こんにちは^^

素敵な神社ですね!
りんご飴は懐かしいですね★★
お祭り、行きたいです≧∇≦

それは自分も初体験だと思います!
占い師さんが呼び込みだなんて・・・・。
想像するとちょっと面白いかも。。。

ポチっ☆

石切ネタ、第3弾ですね!
石切は昔から占いは有名なんだけど、いつからか占い屋さん?が異常に増えました。
遠くから占い目当てで来られる方も多いようですよ。



chant0m0さま
 べっこう飴も捨てがたいですよねー。あの琥珀色にいつも惹かれる。その度に、いやいやアレは砂糖の固まりだから、と言い聞かせるのですが、考えてみれば飴の量から言ってりんご飴も大して変わらないですねー。

xiaoさま
 何の木だったかな、楠だったような??大きな木はそこにあるだけで神社に風格を与えてくれますね。どっしりしていて見ていて安心感があります。

まーしゃるさま
 普通の八百屋のおばちゃんのように「はい、いらっしゃい!」と呼ばれました。きっと気さくな占いになるんでしょうねー。

chiseさま
 石切ネタ、もうちょっと続きます(笑)。大阪の福島区も占いが多い町ですが、比較にならないくらい多かった。こんな町があることにびっくりです。どこもかしこも「あたる」と書いてあって、選べそうにないのが気になります。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。