上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、mukuとふたり自転車で大正区までお散歩に行きました。
大正区には、こんな看板があります。
落合上渡船場
これ、なにか分かりますか?

落合下渡船場
こんな風に、普通に町中にあります。

大阪は水の都。地名にも現実にも橋はたくさんありますが、その昔橋のなかった頃は船頭さんが渡し船で渡してくれていたそうです。実はこれは渡し船の発着場の印。大正区は、渡し船が今も残っている貴重なところ。

中にはこんな立派な橋があっても渡し船が残っているところもあります。

千歳渡船場
こちらも橋。これを登るのは徒歩や自転車にはきついから、ということでしょうか。
千本松渡船場
この渡し船、市が運営していて、基本的に橋と同じ扱いなので乗船は無料です。
15分に一回やってくる船には自転車ごと乗れて、係員のおじさんに「おねがいしまーす」と声をかけて乗ります。

渡し船
乗っているのは買い物帰りのママチャリのおばちゃんや子供連れ。普段は会社員や学生も乗せていることでしょう。待ち合いにはすだれがかけられ、団扇が常備。なんとも生活感あふれます。
ほんの数分で対岸に着いたら、みんなおじさんに「ありがとう」と言って降りる。
ここでは古き良き水の都が味わえます。

水の都を感じていただきましたらこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。mukuとつまが大喜びいたします。
後もう少し!

スポンサーサイト

Comment


へぇ~こんなとことがあるんや~。
自転車でキコキコ、楽しそうやなぁ~。

まだまだ知らない大阪がたくさん。
観光じゃなくて、町をウロウロしに行きたいな~。


面白いですね!しかも無料が嬉しい^^
こういう昔からあるものを大切にしている場所って
なんとなく、いい人が集まるような気がします。

ウメさま
 町をウロウロは楽しいよー。特に大正の辺りは昔ながらの商店街と埋め立て地と工場と、色んな表情を見せてくれます。

chant0m0さま
 誰もが挨拶を交わしている光景は、ちょっとした感動です。毎日こうやって挨拶を交わして乗っていたら、マナーも自ずと良くなる気がしますよね。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。