上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月彦根に行った時に、
骨董屋?ガラクタ屋?と思うようなお店を見つけました。
農具のザルとか古いコーラの瓶とか昔の秤とか。とにかく年代も国もバラバラな、一応古いものばかりというお店。
そこでこの針箱を手に入れました。木で出来ていて、年季が入って飴色になっています。
北部屋
前々から、和風の小さな引き出し付きの小箱が欲しかったのですが、これがちょっと素敵なアンティーク屋で見ると高い!いいなあーと思うと5万円ぐらいしたりして。
ちょっと諦めていたのです。が。

これはなんと2500円…
安すぎます。確かにアンティークほど古くないし手入れもされていた風でないし、引き出しの中に落書きがあったり表に剥がしかけのシールが付いていたりしましたが、我が家にとっては問題なし。シールをきれいに剥がして(なんか和風スーパーマンみたいなのだった)、落書きを底敷で隠して我が家の一員になりました。

ただし折角のお針箱ですが、裁縫苦手なつまは針の一本も入れず。
中身はお薬です。

今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックして頂くと、mukuとつまが大喜びします♪
あと一歩!
スポンサーサイト

Comment


わ、すごくいい買い物ですね。
シールや落書き付きもなんだかかわいい。

お月見したくなるくらい秋の風情が出ている写真ですね。

chant0m0さま
 ありがとうございます~。
 落書きは、ひらがなの練習みたいでたどたどしく大きな字で書いてあるんですよ。彼(彼女?)がどうして引き出しの中で練習しようと思ったのかは謎ですが(笑)、見ていて微笑ましい引き出しです。

素敵な針箱&写真ですね。
掛け軸?タペストリー?とのバランスも綺麗。

引き出しの中で字の練習には笑ってしまいましたが
でもきちんと生活に溶け込んでいた感じがして可愛いです。

こんばんは
ステキな針箱ですね。シブイです
こんな針箱使ってたら、いっぱい針仕事できそうです。

あんみつさま
 後ろにかけているのは、ただの端切れなのでした。雑貨屋さんでひとくくり500円で売られていた中にたまたま長細いものがあったので。たまに手ぬぐいを代わりにかけたりします。リーズナブル。

anemoscopeさま
 中身は落書きだらけですが、外から見たらシブいでしょう??長いおつきあいになりそうな箱です。
 問題は針仕事に使う気が全くないという事ですね…。タカラノモチグサレ(笑)

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。