上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鞆の浦、最後の一枚。
鞆の浦2
この荷台にはきっと小魚とかエビとかが積まれて、石畳の町の中をカタコト走るのでしょう。
道端にはパラソルを開いて木の箱を並べた異動魚屋さんがちらほら。その傍らには、大きな荷台の自転車やリヤカー。
この光景が少しでも長く残りますように。

鞆の浦に行ってみたくなったらこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。mukuとつまが大喜びいたします!

スポンサーサイト

Comment


Mukuさん、こんばんは^-^

素敵な光景ですね。。。
これから先、いつまでも残して行きたいですよね!
鞆の浦、素晴らしい場所ですね★
宮崎監督お気に入りも納得出来ました^∇^

ポチ♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは
ノスタルジックな雰囲気がすてきです。
いつまでも、こういう光景が残っていて欲しいですね。

まーしゃるさま
 応援ありがとうございます!
 宮崎監督は古い民家で寝泊まりされてスケッチされていたそうです。カメラを持って鞆の浦に行くと、滞在した理由がよくわかりますよ♪

anemoscopeさま
 ありがとうございます♪鞆の浦は、路地を通ると裏庭で野菜を切っているおばあさんや、集会所前に椅子を出して休んでるおばあさんなんかがいて、嬉しくなります。変わらずにいてほしいものです。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。