上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盆休み、帰省した広島の鞆の浦に行ってきました。
最近時々雑誌にも出てますが、瀬戸内海に面した昔ながらの港町。
今この町はポニョ一色です。
干しえび
というのも、ポニョの町のイメージはこの鞆の浦をモデルにしているから。
宮崎駿監督は、鞆の浦に泊まり込んでスケッチされていたそうです。
宮崎監督も惚れ込んだ鞆の浦は、細い路地に板塀、民家がぶつかりそうに軒を並べているといった懐かしさあふれる町。海辺では割烹着姿のおばさんたちが、魚を売ったりエビを干したり。
鞆の浦
行ったのは朝でしたが、路地をあるくと懐かしい佇まいの駄菓子屋や和菓子屋、ポンプに朝顔と次々と被写体が現れます。

テレビの音や、食器を洗う音なんかも聞こえて来て、嬉しくなります。
日常の美しさを感じるにはいいところですよ。

しかし、どこにいってもポニョがいるので、その日は一日中あの歌がリフレイン。
止めたくても止められない頭の中の音楽に悶えたのでした。


うーん、10番台復帰はなかなか難しいですね…
めげずにがんばれ!と思って下さった方、こちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。
ぽーにょぽにょぽにょ。
スポンサーサイト

Comment


こんばんは。

港町、歩くだけで楽しいですよね。
ポニョのモデルとなった町とは、素敵なところなんでしょうね♪
でも、どこに行ってもポニョが流れてるのは
ちょっと……。
あの曲、頭から離れなくなるんですよね(^_^;)

こんにちはー。
ポニョ!まだ見てないんです。
でも頭の中にはあの歌が…。

日常の美しさを感じるって素敵ですね。
小さなことに感動できたり、嬉しくなったり。
そうゆう生活をしたいなぁ。

Mukuさん、こんにちは^^
はじめまして!まーしゃると申します★

お名前を拝見して、どこかでお目にかかった気がしたのですが、↑↑の尚継さんの、
でんでん日記で、お見受けしていたのだと思います^-^

崖の上のポニョが大好きなので、
タイトルにも引かれてやって参りました♪
ここは、宮崎駿監督が歩かれた場所なのですね!
素敵な雰囲気、伝わってきます^^

また、伺いますね♪
お気に入りポチ、させてください!
それから、村ポチも♪

尚継さま
 音楽は流れていないんですよー。ふつうこういう状況の時は流すのが観光地だと思いますが、鞆の浦はどこかその辺の感覚がずれてる(笑)。けどいたるところにポスターがあって、それを見ると頭の中でリフレイン。重傷です。

darakoさま
 私もポニョはまだ見てないんです。なのに書いちゃった(笑)。鞆の浦は小さな感動にはもってこいです、おすすめです♪

まーしゃるさま
 ようこそおいでくださいましたー!!でんでけ日記でコメントいっぱいしててよかった♪こちらからも遊びに行かせて頂きます。これからもどうかご贔屓に♪

へぇぇぇ。。
ポニョの街なんですね!!?

宮崎アニメの参考になったところって巡ってみたいんですよねー。。。
いつか行ってみたいな☆

夏の町ってかんじがするわ~。
のんびり歩いてキョロキョロしに行きたいな~。
今年の夏は終わってしまうから来年こそは!!

accoさま
 魔女の宅急便みたいに海外だと無理ですが、ここなら手近です♪ぜひ機会があれば行ってみて下さい!

ウメさま
 なんにもないんだけどね(笑)。観光地といえるところは一瞬で見終わるんですが、面白いところです。のんびりしに行ってみて下さいな。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。