上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかりお菓子に心を奪われてしまって一番最初に持ってきてしまったけど、四国の旅の本当の目的は…
               うどん1


うどん!!

讃岐うどんです!ツヤツヤの麺に透明度の高いダシをサッとかけて、葱を散らして…もう最高!
三杯立て続けで食べれたのには我ながら驚きましたが、いや本当に美味しくて。

そもそも何故讃岐うどんなのかと言えば、世間から遅れること数年、「麺通団」に出会ってしまったからなのです。ご存知でしょうか麺通団。いや、世間の皆さんはとうに知っているとは思うんですけどね、今はまっているので説明させてくださいな。
                   うどん2


そもそものうどんブームのきっかけになった麺通団とさぬきうどんについて書いた「おそるべきさぬきうどん」という本があるのです。これが笑える!グルメ本で笑うのかって絶対に笑います!笑える、けどうどんの表現がめちゃくちゃ美味しそうという大変謎な本。怪しい立地の怪しい店で驚きの味に出会う麺通団という怪しい集団。それをセンス抜群の軽いタッチですごい表現の仕方をするのです。ああ、このすごさが伝えきれない…お願い読んで。
               うどん3


これを読んでしまって「さぬきうどん病」にかかってしまいまして、さらにダメ押しの一冊。その麺通団の最新本「麺通団のさぬきうどんのめぐりかた」。これは「おそるべきさぬきうどん」(とそのシリーズ)に出てくるお店への道順・注文の仕方(セルフの店が多いので初心者にはかなり必要)・メニューなどがこまかーく親切に、しかしものすごく笑える文章で書いてあるのです。ナビしながら笑いまくりました。
                    うどん4


これを買ったら行っちゃいましたね、さぬきうどんめぐり。しかもこの本のおかげか、休業の店にも出くわさず、迷いもせず8軒制覇!見て、この美味しそうなうどんたち!
優れものですよー、この本。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。