上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前になりますが、先月21日は祝日でした。
京都の東寺は弘法大師ゆかりのお寺で、毎月命日の21日に境内で市が立ちます。
露天が1000店以上もでるのです。
骨董とかがらくたとか、古い着物とか、とにかく見ていて飽きません。
五重塔?

 21日が休みでないと行けないので、数年ぶりの弘法市。

 ここはフリーマーケットではなく、普段は店を持っている人たちがこの日のために出店する市。気軽に骨董品などを見れるのが楽しい。

 あれこれ見て回って、やわらかい麻の布(カーテンに、と思って買ったら寸足らず)と麻ひもを一束(これで括ったら何でもおしゃれに見えるような錯覚を起こし購入)、そして器を一つ買いました。骨董品じゃなくて、おそらく陶芸家の方が出店されてる露天で。白い和風の粉引きの鉢で、煮物を入れたら映えそうだな、と。

 実は前々から煮物を入れる器を探していたのです。出来れば白くて、でも既製品とかツルツルの磁気じゃなくて味のある陶器で、値段は2000円以下(笑)。絶対ないと思っていましたが、出会えてしまいました。

これだから、市は楽しい。
しかし…
次回に続く。

今日も見に来たよ、の印に
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックして下さると、mukuとつまがすごく喜びます。目指せ50位内。
スポンサーサイト

Comment


こんにちは。
弘法市で気に入ったものがお買物できてよかったですね。
骨董品を扱うお店がたくさん出るみたいで羨ましいです。
私も先日骨董ジャンボリーに足を運んでみましたが
私も観てるだけでも楽しくて、お買物は二の次になってしまいました。
次回は買う気満々、値切ってみたかったりです。

コンニチハ。

骨董市って惹かれますよねー。
あんまり機会が無いのですが、
チャンスがあるときには
ぷらぷらーっと。
骨董・・とか言うよりもガラクタ市みたいな感じなんですけどね。(笑)

未哉さま
 そうなんです、見るのがとにかく楽しくて。市の空気だけでも味わいにいく価値ありますよね。けど私たちもまだ値切る度胸がなく(笑)。次回は挑戦してみたいです。

によんさま
 骨董、かもしれないけれど目利きが出来ないので全部がらくたに見えたりします(笑)。がらくたー、と思って値段を聞いてびっくりする事だらけです。

いいなー!
そういう市に行ってみたいよ。
でも1000店もあったら疲れるな・・・。

外国のそういうマーケットにも憧れるわ。

こんにちはー。
実はちょこちょこ遊びに来ていたのに、初コメですみません。。。

すごい魅力的な市ですね!!
私も興味津々です。。

麻や器が私も大好きなのでぜひ機会があったら行ってみたいです☆

ぴえろさま
 貴女とは一緒に京都の「手作り市」に行きたいわー。いつか15日に京都の知恩院に行きましょう。クラフトものがいっぱいらしいよー。

accoさま
 おいで下さってありがとうございます!ちょくちょく来て頂いていたなんて、嬉しすぎる。
 市も楽しいですが、こちらにもまたおいで下さいませ♪

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。