上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、京都の「はれま」という店のちりめん山椒をいただきました。
関西圏以外ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ちりめんじゃこと山椒の実を甘辛く炊いたごはんのお供です。関西に来ていろんな方に頂いたり買ったりしていて美味しいものとは知っていましたが、今回頂いたのは鮮烈でした。
飛行機雲

山椒の風味がすごく強いのです。山椒を食べた瞬間爽やかな辛みと香りがぱっと広がって、あまりの刺激の強さに舌がしびれるほど。山椒の香りが好きならヤミツキになること間違いなしです。その清涼感に思わずもう一口食べてしまう…
山椒の香りの爽やかさが初夏を感じさせます。もうGWなんだなあ。

スポンサーサイト

Comment


ちりめん山椒って関西圏のものなん??
白いごはんに合うものがおいしいとそれだけで幸せやし、
それだけでぜいたくやなぁと思います。
シンプルなだけに逃げられないかんじ。


ウメ様
 どうも京都の名産のようですよ。神戸にもいかなごの釘煮があるし、小魚圏なんですかね。
 シンプルなごはんの御供。最高です。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。