上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまた古い神社です。いそのかみ神宮と読むのです。
物部氏の神社で武器庫だった(物部氏は軍事を司る一族でした)ともいわれ、祭神も剣です。神武天皇が国土を平定した天剣とか、素盞鳴尊が八岐大蛇を退治したという天十握剣を祀っているのです。そうそう、歴史の教科書でおなじみの「七支刀」もここの宝物。あの七つに枝分かれした剣です。剣としての役目はまず果たせそうにないけれど。
石上

しかし境内はいたって平和。
神様の使いであるニワトリが何羽も放し飼いになっていてコケッコ、コケッコとのどかでした。
スポンサーサイト

Comment


にわとり、かわいいねー。
こわいけどね。
近づくと。

動物さいこおー。

鶏が神様の使いって面白いね。
朝を告げるからかな?
旧正月、主人の実家で鶏が飼われていたので
お昼の鶏料理をいただく時になんとなく後ろめたかったけど
その神社の神主さんも鶏肉はご法度なのでしょうか?

これを書いた後、石上神宮のいろんな人のブログを眺めていたら、直接神職に「ここの鶏とご祭神の関係は?」と尋ねたという人がいました。神職曰く「全く関係ありません」…!?
近所の人が捨てていったのを世話している間にマスコットになったのだとか。神の使い説も多いのだけどどっちが嘘情報?
ひょっとしたら神主さんは普通に鶏肉を食べているかもしれません。境内に烏骨鶏も多かったもんなあ、あれは食べると美味しいしなあ…。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。