上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 奈良の桜井市にある安倍文殊院は、なんというか趣にはやや欠ける気が。
 「情緒あるなあ」とはなりそうにない境内ですが、ここの文殊菩薩さまはそんな気分を帳消しにするカッコいい仏像です。
 あの仏師快慶作の文殊菩薩は、片手に剣を持ち獅子に跨がって、とにかく凛々しい。「男前だ~」とうきうき。写真が撮れないのがここでも残念。
  安倍文殊院

 安倍文殊院は名の通り安倍氏のお寺。
 そう、あの「ふりさけみれば~」の阿倍仲麻呂や陰陽師安倍晴明の寺なのです。もともと清明が文殊菩薩の化身であるという信仰から文殊菩薩が祀られることになったわけ。
 なので、ここで供される抹茶にはこの落雁つき。五芒星入り。マニアック。
安倍落雁

 このお寺、色々突っ込みどころ満載のHPをもっています。
 安倍氏の歴史年表とか、24時間カメラとか(誰が見るのだ?)、ご祈祷のネット受付とか。そういや境内にある古墳の説明書きに「その巨大さに唖然とするばかりでなく(略)その手法等は心にくいばかりである」なんていう文があって笑ってしまった。「こころにくい」って(笑)
 そんなHPでは自分の九曜占いなんてマニアックなものもあります。ぜひお試しあれ。
 安倍文殊院HPはこちら
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。