上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事で必要だったので、来年の大河ドラマ原作の「篤姫」を読みました。感想としては、読み応えはあるけど大奥がメイン舞台だけにちょっと幕末のエネルギーが感じにくいかと。ただ、その辺は表舞台に関わりたくても関わらせてもらえない女性の悲哀を描くには効果的でした。
hana

ドラマでは、やはり原作より幕末の世をもう少し描くつもりのようです。原作には全く登場しない坂本龍馬を玉木宏で出したり、大久保利通あたりも登場させるよう。
それはそれで、原作の良さが減る気もして…うーん、矛盾だ。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。