上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばあちゃんは88歳。
穏やかではにかみ屋で、もう孫も子供も覚えてはいないけれど
若い頃からこの手が自慢だったんだそう。
祖母と孫

はにかみながら「カオはどうともならんけど手は白魚のようじゃって言われてな?」って。
ちょっと日干し風ではありますが、今でも十分白魚でしょ。
いつもは控えめすぎるほど控えめなばあちゃんが、ちょっとだけ自慢げなところが失礼ながら大変可愛らしいのです。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。