上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのベビーベッドって、柵の高さが変えれます。
生まれた時は浅くして使っていたけれど、つかまり立ち出来るようになると柵の上に顔が出るので、危険な感じがして深くしました。ベッド下の収納が使えないけど仕方ない。
mikuの時は、それで良かった。ベビーベッドの中は自由は無いけど安全な場所でした。

だけど、この子と来たら!
1410よじのぼる
底から30センチほどにある横木になんと立ち上がり、あろう事かそこからさらに体を押し上げて片足をあげようとしたりする。うっかりすると、本当に乗り越えて落下しそう。

takuはmikuよりも体が大きいのか運動神経がいいのか、色んなところをよじ上ります。
ソファの上、ちゃぶ台の上にもひょいひょい登り、歩行器からもバウンサーからも暴れて脱出。(歩行器は今のところ際どいところで落下は未遂)バンボなんて三秒で抜ける。
ということは、家の中で目を離していいところが無いわけで。
大変です。洗濯物を取り入れに行くとかトイレに行くとか、そんな時間すら危険。戻って来たらベビーベッドから身を乗り出してたりするので。

あ、ベビーカーも最近危険です。気づいたらベビーカーの中で足を抜いて、座面に立とうとしていたり。
つかまり立ちの時期でこれ。
歩き出したら・・・恐ろしい。
スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。