上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、mikuは熱を出しました。
検査してもインフルエンザではない、というのに、治るまで一週間かかりました。
なかなか熱が下がらず、ぐるぐるに縛られて点滴をしたり、三人掛かりで押さえられてお尻に注射されたり。
あまりに下がらないので、5日目ぐらいには本人の体力もつきてぐったり・・・見ている親は心配になって来て、「このまま下がらなかったら入院??」とか思っちゃいましたが、6日目にすぱっと下がりました。
実家
しかし。
熱が下がってからの機嫌の悪さはぴか一で・・・
「パパがいいっ」とパパに抱っこしてもらった瞬間に
「ママがいいっていってたっ」(ゆってないじゃん・・・)「パパあっちいってっ」と大泣き。
とか、
泣きわめきながらお椀や湯のみを投げつける
とか。

体調が悪いからだとは分かってはいても
こっちも「うがーっ」となるわけです。

全快するまでの三日間は
「これはmikuじゃなくて怪獣ミクゴン。だから仕方ないよねえ」
「早く元の姿に戻って〜」
と呪文のように唱えておりました。

本日ようやく食事も便も通常通り。
まだややミクゴンの影がちらちらしてますが・・・
変身がとけて良かったわ(笑)
スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。