上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
muku家は出身が広島、現住居は大阪とお好み焼きのメッカを渡り歩いているのでもんじゃ焼きにはまったく縁がございません。もんじゃよりお好み焼きが美味しいと思うし。思ってたし。
もんじゃ
先日、難波米印の中にある百十にいって、初めて「美味しい!」と思うもんじゃに出会ってしまいました。もんじゃって香ばしくて美味しいものなんですねー、知らなかった。そして職人さんが作るもんじゃの作り方の面白いこと。このへらさばき(?)、動画でお伝えしたいほどです。

好きな粉もんが増えてしまいましたねー。ランチに粉もんの多い我が家ですがさらに加速しそうです。


今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。順位があがるのがmukuとつまの励みであります。
スポンサーサイト
mukuが、前々から「絶対美味しいから、今度買おう」と言っていたパンがありまして。
先日神戸に行った際、念願かなって買うことができました。
あん食
トミーズ、という店の「あん食」。このマーブル状になっているところが、チョコではなくあんこなのです!けっこうたっぷりあんこが入っていてあんぱんの味がしつつ、パンの方は普通のあんぱんよりバターが効いたリッチ生地。
これを軽くトーストすると、あんこが程よく甘く、パンの部分がカリッと香ばしくバターの香りがしてほんと美味しいです。あんこが上品でくどくないので、ぱくぱくいけちゃいます。
ずっしり重たい(普通のパンの倍以上)一斤で650円。神戸に行って、荷物の重さに余裕があればぜひお試しを。

おいしそう!と思っていただけたらこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。抹茶あん食もあるそうです、気になる。
上ります
下ります
すれ違ったら「こんにちはー」
地面
このくらいの幅ですれ違う坂道は、自然と挨拶が出やすいのかも。
矢印を塗り直した感じも手作りっぽい町。


おまけ

大正からの帰り道、九条の邵記という豚まん屋で豚まんを購入。
これ、ものすごく美味しいです。大阪一かも。
邵記の豚まん
あ、右側はあんまんです。こちらもごまの風味が効いてる本格派。


今日も見に来たよーという印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。この順位が上がるのが、mukuとつまの励みなのです。
今回はオチなしで(笑)。
大正区を散歩中に、思わず目を惹かれた風景。
複雑
この複雑さ。作った人間に拍手。

鉄くず
ここから新たなものに生まれ変わる輝く山。

そら
工場が建ち並ぶ合間にこっそり秋を告げる自然。

大正区は工場とか倉庫とかも多い町です。鉄くずの山もいたるところで見かけたし、大きな工場もたくさん。工場萌えする人にもオススメです(笑)。


大正散歩気分を味わっていただいた方、こちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。mukuとつまの大きな励みになるのです。

大正自転車散歩、スナップ集。
どことなく変な町。
たばこ
通りに全く面していないポスター。
ハリガネ
くねくね。
かお
人の顔。

ちゃんと人の顔に見えた人!こちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。mukuとつまの大きな励みになるのです。

追記:あまりにも変なコメントがしょっちゅう入るので、コメント入力時に数字を入力していただくようにしました。お手数ですが、数字をちゃちゃっと入力願います。
大阪に8月1日にオープンしたイケア鶴浜店。大正区の一番端、埋め立て地の原っぱの中に忽然と現れます。
自転車お散歩ついでに立ち寄ってきました。
IKEA
神戸のイケアとほぼ同じ作り、同じ商品だったのでさらりと見ただけですが(人もすごく多くて、入り口で30分待ちの入場規制)、それでもついついお買い物。

何を買ったかと言いますと…
汽車ぽっぽ

くどいようですが、muku家に子供はおりません。
これはあくまで大人二人が自分たち用に買ったという…。
いや安かったし。2000円以下だったし。(言い訳)

帰宅して二人でレールを敷いて汽車ぽっぽを走らせている夫婦。どうにも怪しすぎます。


念のため、普通の夫婦ですよ、いやほんとに。信じていただける方はこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただきますとmukuとつまが胸をなで下ろします。信じていただけない方…ほんとに普通ですってば!
先日、mukuとふたり自転車で大正区までお散歩に行きました。
大正区には、こんな看板があります。
落合上渡船場
これ、なにか分かりますか?

落合下渡船場
こんな風に、普通に町中にあります。

大阪は水の都。地名にも現実にも橋はたくさんありますが、その昔橋のなかった頃は船頭さんが渡し船で渡してくれていたそうです。実はこれは渡し船の発着場の印。大正区は、渡し船が今も残っている貴重なところ。

中にはこんな立派な橋があっても渡し船が残っているところもあります。

千歳渡船場
こちらも橋。これを登るのは徒歩や自転車にはきついから、ということでしょうか。
千本松渡船場
この渡し船、市が運営していて、基本的に橋と同じ扱いなので乗船は無料です。
15分に一回やってくる船には自転車ごと乗れて、係員のおじさんに「おねがいしまーす」と声をかけて乗ります。

渡し船
乗っているのは買い物帰りのママチャリのおばちゃんや子供連れ。普段は会社員や学生も乗せていることでしょう。待ち合いにはすだれがかけられ、団扇が常備。なんとも生活感あふれます。
ほんの数分で対岸に着いたら、みんなおじさんに「ありがとう」と言って降りる。
ここでは古き良き水の都が味わえます。

水の都を感じていただきましたらこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。mukuとつまが大喜びいたします。
後もう少し!

9月も後半なのに残暑厳しい日々、いかがお過ごしでしょうか。
外はまだまだ暑いけど、日陰は快適になってまいりました。
町の中で見かけた猫も、ぐっすり。足の力なさがポイントです。
ぐっすり猫
近づいてもまったく起きないぐっすりっぷり。調子に乗ってどんどん近づくと、
ねぼけ猫
起きた!

しかし…顔が変ですよー(クリックするとちょっとだけ画像が大きくなります)。目、開いてないじゃん。

この子も「秋眠暁を覚えず」のようです。同志!


さあご一緒に夢の世界へ!今日の写真を気に入って下さったらこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。ついに25位以下に転落(涙)。
毎度、上田義彦さんの美しいCMが楽しみなサントリーの伊右衛門。
この夏は、宮沢りえさんが鈴木杏樹さん・喜多嶋舞さん・上原さくらさんに氷出し碾茶をふるまうCMが素敵でした。四人の着物の柄がまたどれも素敵で。氷出しのお茶が涼しげで。

その氷出し茶器と碾茶が我が家にやってきました!
伊右衛門茶
mukuが応募したのが当たったわけですが、憧れていただけに大喜び。
さっそく氷出しをしてみましたよー。
茶器(写真後ろ)の上部に氷、下に茶葉を入れて冷蔵庫にいれ、ぽたりぽたりと落ちるしずくでゆっくりとお茶が出るしくみ。12時間から14時間かかるんだって!と写真を撮ることも頭に入れて夜中に冷蔵庫へ。翌日の昼、出してみると…
「…ぜんぜん溶けてないじゃん!」
うちの冷蔵庫が優秀なのか、全く溶けておらず。もちろんお茶も全くたまっていない状態。仕方なくさらに夕方まで放置。
「…やっぱり溶けてないんだけど」
「もう待てん!室温に置いとけ!」
と、ほぼ24時間かけていれたのがこれ。

お味は…
濃っ!!
碾茶は抹茶にする前の茶葉とは聞いていたけど、渋い苦い後口濃厚。
すみません、一口だけでごめんなさい…。
やはり24時間もかけたのが問題じゃないかと。きちんと12時間で飲んだら美味しいんじゃないかという気が…。しかし次回どうやったら12時間で抽出できるのか全く分からず。
タカラノモチグサレになりそうな予感、早くも。


今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただくと、mukuとつまが大喜びいたします。順位を励みに今日も更新。

えー、夜写真が続きますが、今日は写真と全く関係ない話。
ブランコ
普通にジーンズにパンプスで自転車をこいでおりましたら、何がどうなったのか両足いっぺんにパンプスが脱げました。
気づいたら数メートル裸足でこいでいて、あまりのことに急ブレーキ。
いったい何が起きたのかさっぱりです。ほんと一瞬ののちに裸足になっていたもので。シンデレラだって落とすのは片方だというのに、両方落とすとはどれだけ欲張りなのか、というのはさておいて。

振り返ると道に転がるパンプスふたつ。その光景のまぬけっぷりに思わず笑ってしまい、わたくし、ますます怪しい人に…



ありえねー、と思って下さった方、こちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただくと、mukuとつまが恥ずかしさから立ち直ります。ご協力宜しく願います。
十五夜ではないのですが…月の写真。
地上には、月よりも遥かに明るい光の川。
テールランプ
深夜でも滞ることを知らず。

今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただくとmukuとつまが大喜びします。励みになります、ぜひぜひ。
本日は中秋の名月。
皆さんお月見してますかー??
muku家の窓からは息をのむくらい綺麗な月が見えています。まんまる。
お月見饅頭
というわけで、今日はうさぎ。
月の中にいそうなまんまるなやつ。
置物のように撮ってみましたが、まんじゅうです。muku家のお月見で今から食べられてしまう運命です。


うさぎ見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
をクリックしていただくとmukuとつまが大喜びします。10番台が遠い…
mukuの撮影熱は夜にもあります。

テニスコート

でっかいカメラを持った男が夜の町をうろついて通報されてはいけないので(笑)、つまも同行します。しかしつまもカメラ片手なので、逆に怪しさ倍増??

今日も見に来たよーとこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただくとmukuとつまが大喜びします。これが結構励みになるのです。

横着ものの鳩たちも飛ぶ時は飛びます。
あいかわらずやや低空ですが。
鳩3
やはり鳥は青空バックがいいよねー、ということでもう一枚。

鳩2

大空に駆け上がって行くようですが、実はこの子も低空飛行。数メーター先に着地。
muku、地面すれすれからなんとか青空バックで撮っております。


今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックしていただくと、mukuとつまが大喜びします。
なんと過去最高の16位に二日ぐらいいたりして。大感謝。
川辺には鳥もたくさんいます。
大きな白い鷺とか、ブルーグレーの水鳥とか。
実を付け始めた草むらには雀が集っていて、近づくと一斉に飛び立ちます。
しかしどれも遠かったり小さかったりで写真にならず。
唯一近づけたのが鳩。
鳩
鳩はどうしてああも横着なのか。自転車で近くを通り抜けてもお愛想のように二三歩逃げるだけ。せめて鳥なら飛びなさいよ、ということで無理矢理近づいた結果がこれ。
お分かりでしょうか、超低空飛行。そう、2、3M先ですぐにまた地面にどっかり。どこまで横着なのか。うっかり親近感を覚えてしまうじゃないですか。
自転車
そんな秋うららか?な川辺の日常でした。

久々の10番台復活。皆様ありがとうございます!
今日もこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックしていただきますとmukuとつまが大喜びいたします。今回はいつまで粘れるか。
堤防ネタが続きます。
どれだけ散歩したんだか。
堤防
こういう光景があると、堤防の上を誰かが歩いてたら様になるんじゃないかと思ってしまうわけです。おあつらえ向きに梯子もあるし。
よし行け、えせモデル!とつまが向かってみますが、登ったところで腰砕けに。
思ったより高い!幅狭い!小心者は上に立つことさえままならず。
すごすご降りてきました。
というわけで、本日は「プレーン」な画像でお届けでございます。


根性たらん!などとおっしゃらずこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックしていただくとmukuとつまが大喜びします。クリックいただけると次は登れる気がします。うそです。やっぱりこわいです。

春眠暁を覚えず、といいますが
秋も十分に眠いと思います。

こんなに青い空の休みに、時間を気にせず布団の中で微睡む至福。
7月8月のような寝苦しさもなく、もういくらでも眠れちゃう秋。
はしご
遅くに起きてごはんを食べたら、またうとうとして、
買い物に行って散歩して。
堤防からの眺め
借りて来たDVDの映画を見て(「大帝の剣」はコメディなのかアクションなのか、子供向けなのか大人向けなのか…)
おやつを食べて、またうとうと…
非生産的な一日を過ごすという贅沢。子供のころなら間違いなく親にどやされている。大人ってすてき。

こんな大人はどうなのかとも思うけど。


そうだ、秋だって眠い!と思って下さった方、こちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。クリックしていただくと、mukuとつまが大喜びします。10番台復帰まであとほんのちょっと…
あまりに真っすぐ堤防が続くので、
まるで円グラフのような放射線状になりました。
壁
このように、今の生活は人工物が60%を締め、自然は40%くらいなワケです。たぶん。

今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック願います。mukuとつまが大喜びして創作意欲がアップします!
TVチャンピオンの無人島決戦をみながら。
そういや昔ロビンソン・クルーソーが好きだったのを思い出しました。
夏空
自然の中から創意工夫で生活の術を見つける人こそ、真に賢い人だなあと子供心に思ったのでした。もし自分が無人島に行ったら、せめて火が欲しいからマッチかライターは持ってないとね、あと刃物はいるよね、なんて思ってましたが。

今出かける時の必需品は、携帯にデジカメ…生き残れそうにもありません。


今日も見たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただくとmukuとつまが大喜びします。
ただいま21位。後一歩の後押し願います。

今年の夏も終わり。
まだ暑いけど。
夏の終わり
今度は本物のトンボが川辺に舞います。

今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックしていただくとmukuとつまが大喜びします。
10番台に戻りたい♪
大阪は夏休みが終わっても暑い。
立秋なんてありましたかね、気のせいじゃないですかね、というくらいの暑さ。
暑さ寒さも彼岸まで、ってまだ三週間もあるじゃないか。長い!

それでもちっちゃい秋の前触れ。
じゃらし
まだ青々としていますが、実りの秋への予感…
を、感じつつ、まだまだ強い日差しに日焼けしたのでした。
やっぱり秋は遠い。

今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックして頂くと、mukuとつまが大喜びします。
まだまだ10番台で粘ってます。皆様に大感謝。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。