上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彦根城の天守閣から写真を撮ってたんでした。
前回のに載せるべきだったかなーと思いつつアップ。
伊吹山
のほほん。
真ん中の高い山が、たぶん伊吹山。酒呑童子さーん。

彦根城には玄宮園という立派な日本庭園もありました。これぞ日本の庭!って感じの綺麗な日本庭園。天守閣も景色の一つとして配置されてるような、日本の美意識に訴える庭。
トンボ
池のほとりには小さな蜻蛉が。
暑いのにすいすい飛んでました。
それを撮る人間は汗だく…美しい庭に一番無粋だったかも(笑)。
スポンサーサイト
国宝・彦根城に登りました。
以前登った姫路城に比べれば可愛いサイズに見えますが、黒色が効いていて男性的なお城です。
彦根城2
天守閣から琵琶湖が見えるのですよー。そして涼しい風が湖から吹いて来て気持ちいい。
彦根のお殿様はいいとこに住んでたんですねえ。
彦根城1
城の周りはひこニャンだらけでした。築城400年のお祭りらしい。
「今日のひこニャン」ボードが至る所にあり、それによると一日三回くらいひこニャンの着ぐるみが現れるらしい。見なかったけど。そんな、キャラクターって待ってまで見たいもんじゃないし。中身はきっとアルバイトだし。暑苦しそうだし。

「ライバルに目つきの悪い”しまさこにゃん”と”いしだみつにゃん”がいるんだって」

…ちょっと見てみたかったかも…

先週の暑い暑い三連休、彦根に遊びに行きました。
琵琶湖で船にも乗りました。
その写真は次回から出して行くことにして、
まずは今回のお土産!
埋れ木

彦根のいと重本舗の「埋れ木」という和菓子。
彦根と言えば井伊直弼ですが、井伊直弼はもともと家督を相続できる身分でなかったそうです。埋木舎と名付けた建物で藩主になるまでの不遇の時代を過ごしたとか。このお菓子はそれにちなんで作られたものなんですって。いと重本舗は代々井伊家にお菓子を納めていた老舗です。
白あんを求肥で包んであって、うっすら抹茶色にお化粧しています。
このほのかな抹茶が、さわやかな後口を呼んで美味しい。和菓子なのに、ぱくぱくっといけちゃいます。
もっと買っておけば良かった!
どんなに暑くても、どんなに萎れていようとも、
上へ上へと伸びる植物は、えらい。
雑草
それにしても、そんなとこで伸びてると、鉄板焼きになっちゃうぞー。
天井にわずかに開いた窓から光がさして
不思議な雰囲気です。
ひかり
三日連休、暑かったですねー。
そろそろ一雨欲しいところです。
毎日暑いので今日はどこにも行かずひとやすみ。
この看板も、暑さに負けたんでしょうか、一休み中のようです。
NO PARKING!
天使が純白の翼をひろげたような雲。
徐々に金色に輝き始めます。
空
この時期、帰り道がまだ夕暮れ時で嬉しい。
一年で一番、きれいな空にたくさん出会える季節です。
と、いいつつ写真を撮ったときは既に昼。だからなんとなく縮れております。
朝顔

朝顔の花も好きですが、緑鮮やかな葉っぱも好き。
実家は裏戸の軒にひもを張って、朝顔を育てて緑のカーテンにしていました。
今は土からはなれた住まいですが、いつか緑のカーテン、再現したいなー。
Genieの写真もひとまず一区切り。
最後は円陣を組むラガーマンたち。
ラグビー

緑の芝生にちっちゃなカラフルな人がたくさんって、なんだかかわいいです。
目の前にいたら、きっとゴツい人たちでかわいいなんて口が裂けても言えないでしょうけど(笑)
雨に徐々に浸食されていくプラットホーム。
破れているかのように斑なところが雨に触れた部分。血がにじむように広がっていきます。
ホーム

毎日激しい雨。人間も浸食されちゃうぞ、梅雨明けはまだかー!!
mukuがGenieを気に入っているのは分かるのですが、
なぜこんなものを…?
というか、ここどこ?いつのまに?
きいろ

一緒に歩いていたはずの私はまったく気づかなかったのですが。
隣にいても見てるものって違うんだなあ。
文字のかわいさに目覚めたのか、muku。
”まれ”の次は”さん”です。
3

階段を使うことが少ないご時世ですが、誰も使っていない階段に結構シンプルでかっこいい書体の数字を見つけます。ちょっとばかり建物を造った人のこだわりが出てるんじゃないか、といつもこっそり思うのです。
しばらくmukuのGenieIII熱が続きます。
オモチャな見かけがお気に入りのようでどこでも撮ってます。
まあ、見た目オマケですから、その辺でシャッター切っていてもあまり不審がられない。
まれ

まれって何だ、って感じですが(言うまでもなく「止まれ」の「まれ」です)、こうやって見るとなかなかかわいい書体だと気づきます。ほんのり丸みがあっていい感じ。
これって全国共通ですかね??
さあみなさん、明日からチェック♪

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。