上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みごとなへの字です。

む~ん


人間がやってもかわいくありませんが、小動物なので許す。
スポンサーサイト
なめらかで刺々しい。
そんな矛盾をさらりとやってのけるているのが、気になってしまうのです。

プロペラ


地味で美しい、こともかな。


夜、人気のない公園で。
時折風のように自転車の影がくるくると舞います。

ナイトサーカス


耳をすませばささやかな笑い声が聞こえてきそうです。
暖冬とはいえ、この時期はさすがに町で見かける花も少ない。
椿しかない。いや、椿もとっても好きなんだけど。
そんな中こんなのみつけました。

葉菜火


満開です。
こういう同じ形が続いていると、子供の頃三面鏡で遊んだことを思い出します。

トンネル


あまりにも深い奥行きに、引き込まれそうになるあの感じ。
鏡にいろんな伝説があるのは、あの奥行き感が別世界への入り口に見えるからかな。
三面鏡、見なくなりましたよね・・・。
遊ぶためだけにちょっと欲しいなんて思ってしまう…。
隠れていればいいのについ顔を出してしまう様子です。
中途半端な耳の折れ具合が心情を表していますね。
近づくとあわてて隠れます。

お客さん?


いやいや、もう見つけてるからね。
四分の一日。すなわち6時間。
6時間も散歩してしまいました。
めずらしく自転車にも乗らず、目的地もなく、ほんとに正しくお散歩でした。通ったことのない路地を抜けて、あったことのない猫に出会い、聞いたことのないお寺にふらりと立ち寄って。


しっぽ



とは言え、6時間は異常だったかな…。
ええ、もう、足がぱんぱんですよ…。
関西に来て、感激したことの一つ。

たこ焼きが安くて美味しい!

たこ焼き


たこ焼きは縁日で8個500円で買うもので、味はともかくお祭り気分を買うものだ、と思っていた。っていうか思わざるを得ない環境だったし。
だから、関西で普通に近所のおばちゃんが焼くたこ焼きが10個200円であることにまず感激し、味が8個500円のたこ焼きを上回っていることを知ったときには、もう!カルチャーショックですよ!

今じゃ8個500円なんてたこ焼きとは思えません。あれはたこ焼きのふりした別の食べ物です!



対照的な色が淡く折り重なると、とてもきれいに見えます。

金魚


金魚も水も、全てがガラス細工みたい。
大阪には川の底を歩いて通れるトンネルがあります。
通ると川の底は夏は涼しく冬は暖かいのを実感できます。

mukuは良く自転車でこのトンネルを使いますが、今週の初めから工事中でエレベーターが使えなくなり、自転車族はトンネル使用不可になってしまいました。

sora


トンネル向こうのこの景色ともしばらくお別れです。
夫婦そろってお散歩が好きです。
お散歩というより自転車でだーっと走って、気になるとこでぴたっととまって写真を撮って、まただーっと走るという、なんだかのんびりしてるのかしていないのか散歩なのか違うのか。

で、今回の気になったところ。

タイヤ


青空に浮かぶ、猫?
 今年のおみくじ(小吉)に、自分の思うままに動くべからずという今時そんなって思うような占いが出たのですが。
 本日、占いの好きな方にまたしても言われてしまいました。
「今年のあなたの運気はいい。でも我を出しすぎると台無し」ですって。


駐車場


うーん、そんなに我を全面に押し出しているのだろうか…。
はっ、風邪気味の旦那に向かって「ひどくなってもいいけどうつさないでよー」って言ったあれか??

すみません、反省しています。



口の中に炎。言い得て妙なネーミング。
ほんとに口から火を噴きそうに口内炎が痛い。
正月の暴飲暴食のつけを払わされているところです。

人間の体はうまいことできていて、体の外側からの刺激には痛みを感じても内臓の内側からの刺激には痛みを感じないんだそうです。例えば良くある「胃が痛い」なんていうのも、正確には胃は痛みを感じていない。刺激を受けて収縮したりはするけど例え穴があいても痛さは感じない。痛く感じるのは、胃の反応を受けた周りの筋肉や組織が二次災害的に痛みを感じているからなんだとか。
口というのが「外界に接する内臓」なら、内臓らしく痛点はなくてもいいんじゃないだろうか?無理ならせめてもう少し痛みに鈍いとか…

しかし痛い。こんな時は香りつきのキャンドルで心を鎮めて…

キャンドルナイト


鎮めたって痛いもんは痛いよう(泣)
実家の猫は邪気がありません。
しかし、自分の行きたいところに行くにはドアを開けさせ、食べたいものが出るまで冷蔵庫の前を陣取り、遠くから撫でてくれと平気で人を呼びつけます。
邪気がないだけに逆らいにくい…

さくら


いや、よく見れば思いっきり女王様目線ではないですか!み、見下されてる…。
祖母は米寿を迎えました。
この1年ですっかり腰が曲がって歩くのもだいぶ辛そう。

影


祖母がこけたりしないように、階段を避けてゆるやかな坂道をゆっくりゆっくり。

おいしいクッキーを山積み…すてきな光景だ。
子供の頃にこういうことをすると食べ物で遊ぶなって言われたっけ。

ビスケットタワー


大人になって良かったなー。
「あけてくれるまで、ここ動かない!」

さくら2


暇を持て余しカメラとちょっかいを出してくるmuku夫婦に、あっさり背を向けて忙しい母をわざわざ呼びつける実家の猫。
そしていそいそと開けに来る母。実の娘より待遇が数段上なんじゃ・・・?
初詣、それは一年で最初の家族行事です。
3時間くらい渋滞に巻き込まれ、火傷しそうになりながら線香を燃やし(ここではまさに燃やしていた)、おみくじを引いたら末吉だったりしても、やはり家族行事はいいものです。寒さも吹き飛びます。
待ち人来ず・失せ物でず・率先して物事を行うと災いあり、なんて書かれていたって家族と一緒なら案外大丈夫なもんです。

初詣


…末吉。
最上稲荷さま、何卒よろしく頼みます…。
昨日は七草粥の日。食べましたよ、無病息災を祈って。
しかしお粥なのに大量に作り、やや食べ過ぎの感あり。

そもそも食べ過ぎ続きだから、ちゃんと七草粥にしようと思ったんじゃなかったっけ・・・?粥の意味はあったのか。

食べ過ぎの原因はこちら。旦那の実家で出てきた豪華おせち。

おせち


もちろんこれは一段だけでこれを上回るような二の重三の重が存在するわけです。
ちゃんと全て手作りでお重に入っている!しかも嫁(私)は1品も作れず手伝えず!
しかも全部美味しいんですよ。
えらいところに嫁いでしまった、のか…!?

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

07'年賀状


本年も精進してまいりたいと思います。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。