上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう三ヶ月以上我が家に飾られてる絵葉書と写真集があります。
この絵葉書、すごくかわいいと思いません?
IMG_7444-2.jpg
これともう一枚絵葉書を買ったのですが、そちらは兄弟らしき男の子が二人、逆立ちして通りを練り歩いてる図でこれもかわいいのです。
写真家はロベール・ドアノー。パリに生まれ、パリの写真を撮ったカメラマンです。
雰囲気は、アンリ・カルティエ・ブレッソンに似ていながら、もっと洒落の効いた写真を撮ります。
この絵葉書を筆頭に子供の写真はどれも素敵ですが、それ以外にも好きな写真がいっぱいあります。ヌードの油絵を置いたギャラリーのショーウィンドウを内側から定点観測したシリーズなんて、とても楽しいですよ。軽蔑をこめて見るご婦人、興味津々の若者、渋い顔で芸術品として眺める紳士・・・。人間の一瞬の表情を切り取る手法に恐ろしく長けているのです。
IMG_7446-2.jpg
これは今年2月に、京都伊勢丹美術館「えき」KYOTOでのロベール・ドアノー写真展で買った写真集。ギャラリー定点観測がないのが残念ですが、表紙もこの通りかわいいので飾られています。

輸入本なら安く手に入りそうです。
飾るによし、眺めるによし、ドアノー、やっぱりいいですね♪


今日も見にきたよの印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただくと、mukuとつまが大喜びします。ドアノー展、またやってくれないかな・・・。

スポンサーサイト
 独特の雰囲気にファンも多いかもめ食堂 [DVD] 、あの映画を見た感想で多いのは「おいしそう!」じゃないでしょうか。おにぎりや、トンカツや豚の生姜焼き。食堂の名に相応しく、定番中の定番料理が、しかしものすごくおしゃれでものすごく美味しそうなんです。
 で、この映画のフードスタイリストの飯島奈美さんが、「LIFE」という映画のイメージにぴったりな料理本を出されていたので思わず購入。
 メニューは、「「ともだちの来る日のオムライス」「うんどうかいのおむすび」、「ごほうびからあげ」などなど。おいしい食事はそれだけでちょっとしたストーリーになるのね、とほんわかしたメニューを眺める。どれもまた写真が美味しそうです。
 そこでさっそく「おかあさんのホットケーキ」を作ってみちゃいました。
LIFE
 私が作るとなぜ全てが丸くならないのか…というのはさておき、やわらかいうちに、一回はがして持ち上げて、そのまま元に戻すのが綺麗な焼き色のコツなんだそうです。ちょっとタイミングが遅かったか、あばたになっちゃいましたが。
 このメニューには谷川俊太郎さんがエッセイを寄稿されていて、ホットケーキに対する熱い思いが綴られていてほほえましいです。いわく、ホットケーキは分厚くなくてはならない、蜂蜜やジャムなど邪道である、ホットケーキミックスを見ると気分が複雑…。私の作ったこれは、「二枚重ねであるべき」ホットケーキの姿に一枚多いので谷川さんには邪道といわれてしまうのでしょう(笑)。お味は風味も良くなかなかと思いましたが、mukuいわく「もっと甘いのがホットケーキ」。ホットケーキに対する熱い思いは人それぞれ。

 他にも手軽に試せるところではバタートーストがのってました。一回焼いたトーストにバターを塗ってもう一度焼く。ふうん?と思っていましたが、試してみてびっくり、格段に味が上がります。お試しあれ。
 そうそう、「かもめ食堂のしょうが焼き」もメニューにあります。試す日が楽しみ♪



今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリック頂くとmukuとつまが大喜びします。この本、かもめ食堂と同じ丁寧な雰囲気がするんですよねー。眺めるだけでも楽しい。

mukuとつまが好きな写真家に、市橋織江さんがいます。
雑誌kunelとか、マックやユニクロの広告とか、名前を知らなくとも皆一度は写真を目にしたことのあるような広告カメラマンです。mukuとつまが最初に名前を覚えたのはさだまさしの小説「解夏」の映画の広告だったか。青みがかった優しい写真に、「いいねー」と写真集を探したものの「市橋織江写真集」というのは存在してなくてがっかりしたのでした。
で、以前紹介した「しあわせのかたまり」とか、「Aloha Book」とか、市橋さんが写真を担当した本を買っては喜んでいたのですが、なんと、ついに市橋織江さんの写真集が出たのです!中身はこんな感じ。
Gift.jpg
「gift」というこの写真集、最初ぱらぱらめくった時は、「あれ?物足りない?」と思ったのですが、ゆっくり眺めると「ああ、やっぱりいいな」と思わせてくれます。なによりこの色合い。市橋織江さんならではのあっさり色の世界。やはり、水辺の写真はどれも秀逸です。この青にあこがれること間違いなしな一冊でした。



今日も見に来たよ、の印にこちら→にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へをクリックいただくと、mukuとつまが大喜びします。この表紙が素敵なので、当分一番目立つところに飾る予定。

Sam Haskinsの写真集。「COWBOY KATE&OTHER STORIES」
Rizzoliという出版社の洋書です。
お気に入り写真集

白黒の画質の粗い写真ですが、女性の柔らかい感じが素敵です。
正確には
石田ひかり著「しあわせのかたまり」ワニブックス発売 1524円
という赤ちゃんのかわいいグッズを紹介する本なのですが、
市橋さんの写真に惚れて買ったので(使う予定もないのに…)我が家での位置づけは「市橋さんの本」
しあわせのかたまり

もし自分に子供と子供にまつわるかわいいものが与えられることがあったら、こんな写真集にして残しておきたい、と思わせる本です。
やさしい色使いが魅力的。

詳しくはこちらへどうぞ。

しあわせのかたまり―赤ちゃんのちいさくて可愛いものたち

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。