上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の足をようやく「発見」したtaku。
面白くて自分の足をつかんだり離したり。
1404あんよ
そんなことをしていたら、お尻が高くあがるようになって、
コロコロコロン、と寝返りも出来るようになりました!
おきあがりこぼしみたいだなあ。

今度はうつぶせの状態で足をバタバタさせ始めたtaku。
休むこと無くはいはいへのチャレンジ開始です。
スポンサーサイト
生後四ヶ月になってtakuの首が座りました。
1403拓人
これでようやく抱っこ紐が使えるようになり、移動が楽になりました。
スリングだとどうしても片手が離せないし、二月の風は冷たいし、散歩もままならず。抱っこ紐ならママと密着するから暖かいし、コートの中に入れてあげる事も出来るし。

首が据わったら使えるというバンボ。
でもまだぐらぐらする感じがして、一瞬しか座らせる事が出来ません。
1403手をつないで
でも、mikuは一緒に並んで座るのがうれしくて仕方が無い。
「takuちゃんをここに座らせて!」と要求し、いそいそと椅子をもってきて並んでご満悦です。
離乳食も後期に入り、カミカミできるようになったmiku。
今の一番のお気に入りはバナナの手づかみ食べ!
ばなな
食事中にぐずる事も増えてきましたが、バナナを剥きはじめるとぴたりと止まる(笑)。信じられないくらい大きな固まりを口に入れてる事もあり。どれだけ好きなのか。

問題は、この手であれこれ触ったりバナナを振り回したりするので、服やら椅子やら何もかもがバナナまみれになっている事です。洗濯物、激増。
mikuは10ヶ月になりました。
最近、掴まらずに立つようになりました。
最初は、掴まっているかのように見せながら実は掴まってなかったとか寄っかかってなかったとかだったのが、今では何も無いところでしゃがんで、また立つようになりました。

あんよ

このぷくぷくの足の裏で、立てるようになるなんて。だんだん土踏まずが出来てぷくぷくじゃなくなっていくんだなあ。
ちょっともったいない・・・と足の裏を触りまくるつまでした。
実家で「これを買ってあげたかったのー」とばあばがmikuに買ってくれたラッパ。
「吹くのよ」といってももちろん伝わらず、ただ振り回したり舐めたりするおもちゃとして持って帰りました。10ヶ月からのおもちゃ、と書いてあるけれど、本当に10ヶ月の子が吹けるんだろうか。

と、思っていたら、なんと帰宅して三日ほどで吹けるようになったのです!
まぐれとかではなく、きちんと鳴らそうとして口元に持って行ってプップー、プップー、と。気に入ったようで、何度も何度も吹いて遊んでいます。今、一番のお気に入り。

ラッパ

従姉妹に買ってもらったタンバリンも振り回し、一人音楽隊を結成中のmikuでした。

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。